社長より一言 2月号「新横綱誕生」

 先日千秋楽を迎えた大相撲初場所にて、大関稀勢の里が初優勝し悲願の横綱昇進を成し遂げましたね。
 久々の日本出身力士の快挙に日本中が沸き、私も大相撲ファンの一人として大変うれしく思っています。

 今まで稀勢の里関の話す姿はTVではあまり報道されなかったので大変興味深く見ていますが、
 度々 「今まで支えてくれた方々への感謝」 の気持ちを口にしています。

 そんな言葉の背後に一般人では想像しがたい苦労や辛さを乗り越えてきた人間としての重みや深み、
 そして今後への決意を感じますね。どうか立派に大横綱として永く活躍してほしいと思います。

 私達も新横綱の生き方に倣い全てのことに感謝しつつ、報恩の精神でお仕事に精一杯取り組んで参りたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。合掌