社長より一言 2月号「神様からのプレゼント」

U-23のサッカー日本代表チームがリオ・オリンピックのアジア代表3枠の切符を見事に獲得しました。今回のカタールでの日本チームは下馬評が高くなかったにもかかわらず、大会に入って一試合一試合本当に紙一重の勝負をなんとか勝ち上がってきました。
そのチームを率いる手倉森監督はサウジアラビア戦勝利の後のインタビューで、その延長戦の劇的ゴールを「神様からのプレゼント」と表現しました。勝利を信じ、仲間を信頼し、純粋に直向きな努力を極限まで積み重ねてきた者にのみ与えられる筋書きのない幸運。
私には人の一生、人生も同じ理屈で成り立っているような気がしてなりません。合掌